コントラクト用のピクチャーレール(Tシリーズ)/1m・2m/許容荷重30kg / シルバー(¥2,321~)

コントラクト用のピクチャーレール・Tシリーズ、シルバーです。長さは1mと2m。許容荷重30kgです。

許容荷重30㎏。
公共施設、美術館や大きな展示まで『コントラクト用のピクチャーレール』

許容荷重30㎏のピクチャーレールです。オフィス、学校、公共施設はもちろん、美術館や博物館でも使用されています。サイズの大きいアートから重量のある展示物まで飾れることが出来ます。プロユースの商品です。

ピクチャーレール使用例。飾りたいものを好きな位置で吊り下げられます。

大きな展示物も1m以内に30㎏以内の許容荷重があります。

ピクチャーレールのフックは左右にずらして位置を変える事ができます。ハンガー(ワイヤー)は長さ調整ができます。

ピクチャーレールから吊り下げたものは、自由に位置を変えられます。展示物の移動もスムーズです。

取り付けには下地がある事を確認ください。
ピクチャーレール取り付け施工事例

※ピクチャーレールを取付ける位置には下地が必要です。ピクチャーレールを取り付けるためにビス穴を開けますが、ピクチャーレールで隠れます。

簡単・注文方法

ピクチャーレールの発注は簡単!必要に応じて、部品も選べるので、必要な分が必要なだけ追加できます。無駄のない発注が可能です!

ピクチャーレールの簡単3ステップ注文方法。1、レールの長さを選ぶ。2、フックを必要数選ぶ。3、ハンガーを必要数選ぶ。

※レールを繋げる場合は、オプションで「ジョイントピン」を必要数選択ください。(1箇所につき2本使用します)

▶︎取り付け寸法図とパーツサイズご覧になりたい方はこちら

フックの取り付け方(後入れ可能フック)

レールに取り付けるフックは、「天井付け」と「正面付け」でフックの形状が変わってきます。どちらも、後から簡単に取り付けが可能です。
天井付けは、壁に取り付けた時にレール部分が目立ちにくく、おすすめの取付方法です。

■取付方法:天井付けの場合

天井付けで使用する場合の、フックの取付方法です。フックは後入れができます。

■取付方法:正面付けの場合

正面付けで使用する場合の、フックの取付方法です。フックは後入れができます。

ピクチャーレールの許容荷重の考え方

ピクチャーレールの許容荷重は30kg以内です。

※必ず下地に取り付けを行います。

※こちらのレールの許容荷重は30㎏となっています。1mに30㎏以内になるように、吊るしたいものを吊ります。

※レールの許容荷重が30㎏ですが、使用するハンガーがそれに満たない物の場合は、ハンガーの許容荷重を優先します。
例)こちらのピクチャーレールの許容荷重30kg。使用するハンガーの許容荷重10kgの場合⇒10㎏が許容荷重となります。

価格表

ピクチャーレールTシリーズ/シルバーの価格表です。

ご購入はこちら

※【送料】税抜3,000円未満は運賃200円
  税抜3,000円以上は送料無料です。 (※沖縄・北海道は500円)

※カートボタンが表示されない場合はこちらをクリック