ウォシャブル(洗濯可能な機能)

家庭用洗濯機で丸洗い。清潔さを保ちます

当店のカーテンは全てウォッシャブル。

【カーテンのお洗濯・カーテンのお手入れを説明します】

カーテンは、ほこりやハウスダストによって、思った以上に汚れています。
まずは、ドレープカーテンは一年に一回、汚れやすいレースカーテンは半年に1回でも洗濯してみるのはいかがでしょうか。
お洗濯方法をご紹介いたします。

※お手持ちのカーテンで、洗濯可能なタグや、ウォッシャブル機能が付いていれば、お洗濯可能です。

まずはフックを外しましょう or フックをまとめましょう

カーテンの洗濯方法1・フックを外す

カーテンのアジャスターフックなどを付けたまま洗濯すると、生地を引っ掛けてしまいます。
出来れば、フックを外して、洗濯するのがベストです。
しかし、いちいち外すのは…という方は、フック部分を、写真のようにまとめましょう。
紐やゴムなどで、フックが露出しないようにします。

カーテンにフックが縫い付けてある場合も同様です。

洗濯表示を確認、カーテンを洗いましょう

カーテンの洗濯方法2・カーテンを洗濯表示に従い洗う

カーテンの汚れがひどい時は、熱湯で一度手洗いするなどして、汚れを先に落としてから洗うことをお勧めします。

また、生地が傷んでいたりしている時は、
洗濯機の「ドライコース」や「おうちクリーニングコース」「おしゃれ着洗いコース」を使って洗うのをお勧めします。

洗い終わったカーテンは、レールに吊って干しましょう

カーテンが洗い終わったら、カーテンレールに吊って干しましょう。
干すときは、シワになりにくく、折ることなく吊るせる、カーテンレールがオススメです。

汚れたままのカーテンでは、ホコリや花粉の付着が進み、健康を害する原因にもなります。
近時は、ウィルスの付着も懸念されていますので、是非、お天気の良い日に、気分も一新。
カーテンの洗濯をしてみてください。