制菌・抗ウィルス・制電・抗カビ

健康を守るための機能。今の時代に求められている機能
抗ウイルス・制菌・抗カビ・静電機能カーテン

抗ウィルス加工

生地に付着した特定のウィルスの数を減少させて、室内を清潔に保ちます。このコロナ禍で、沢山の方から必要とされた機能です。

病院などの医療施設での使用が多かった商品も、今では、福祉施設、児童施設、一般のオフィスにも使用され、健康を守る「気遣い」がたくさん、見られるようになりました。

抗ウイルス加工のメカニズム

制菌加工

優れた生地上の細菌の増殖を抑制し、生地を清潔に保ちます。 抗ウィルス加工と同じように、病院などの医療施設だけでなく、福祉施設などでも要望されることの多い機能です。抗ウィルスと一緒に備わっていることも多い機能です。

制菌加工の有効対象菌

抗カビ加工

生地上の特定のカビ(クロカビ、アオカビ、白癬菌)の発育を抑制します。

シャワーカーテンには、防カビ剤がカビの細胞に作用し、核酸やタンパク質等を合成する酵素の作用を止めます。更に、細胞壁・細胞膜に直接働きかけ、機能を抑え込み、浴室に発生しやすいとされるクロコウジカビ、アオカビの増殖を押さえます。
シャワーカーテンには必須の機能です。

また、湿気の多い窓、結露など心配な窓にも使用されています。あくまでもカビを「防ぐ」機能なので、カビが発生しないわけではありません。完全に予防には、定期的な換気、除湿等、最低限のケアも必要となってきます。

昼も夜も外から見えにくいプライバシーレース(遮像レース)・防カビ・UVカット・遮熱のついた高機能ストライプ柄レース

制電

静電気の発生を低減する機能です。

静電気の発生を抑えることにより、カーテンの開閉が頻繁に行われて発生するホコリ・汚れの付着を抑えます。カーテンの開閉の多いところ、乾燥しがちな所に、最適な機能です。

また、精密機器を使用する場所などにも適しています。

洗濯は10回行っても、制電の効果が失われず継続された実験結果ので、安心してお使い下さい。